平成29年度 研修大会

  

★今年度の研修大会の日時が変更になりました。

 10月31日(火)

  白石区民センターにて10:00~12:10の開催予定でしたが

 10月30日(月)

  白石区民センターにて10:00~12:10の開催となりました。

  白石区の保護者の皆さま、お間違えのないようにお願いいたします。

 

「今年の研修大会」

 

 1)日 時  平成29年10月30日 月曜日 10:00~12:10

        (受付;9:30より 開会式;9:50~10:00)

 2)会 場  白石区民センター5F大ホール 

   3)大会テーマ 「子ども一人ひとりの幸せを願い、親としてどう支えていけるのか」

   4)研修テーマ 『子どものやる気スイッチの見つけ方』

                   講演者 大森 健作 氏(元プロサッカー選手)

*引退後、札幌を拠点にサッカー中継の解説、STVどさんこワイド朝のスポーツコメン

 テーターを中心に活動中。他にも、日刊スポーツでの連載、サッカースクールの指導者、

 講演会講師などタレント活動を続けております。

 

☆いよいよ、具体的に内容も決まり委員長・副委員長を中心に委員の皆さんと準備を進めて

 います。当日は、託児のサービスも予定しておりますので、多数の保護者の皆さまのご参

 加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

≪ 平成29年度白石区PTA連合会 研修大会 ≫

平成29年10月30日(月)白石区民センターにて、白石区P連主催の研修大会が開催されました。当日は、183名ほどの保護者の方々が参加されました。

 

 大会テーマ『子ども一人ひとりの幸せを願い、親としてどう支えていけるのか』研修テーマ『子どものやる気スイッチの見つけ方』について、大森健作氏による講演が行われました。

 大森氏は元プロサッカー選手で、横浜マリノス・鹿島アントラーズ・コンサドーレ札幌他に所属し、コンサドーレ札幌では高い守備能力を発揮し中心選手として活躍され、2007年徳島ヴォルティスにて引退されました。

 引退後は札幌を拠点にサッカー中継の解説、スポ-ツコメンテーターとして活躍中です。他にも日刊スポーツでの連載、サッカースクールの指導者、後援会講師などタレント活動を続けておられます。

 ご自身がプロサッカー選手だった当時、壁にぶつかったり、やる気を失くしたり、悩んだ時に助言をくれる方々に出会い、自分の良いところを磨く・人としてあたりまえのことをきちんとする・自分を過信し手を抜かない等、いつも気付かされ変われたとのことです。この方々との出会いがあるから今の自分があるともおっしゃっていました。

 引退後の第2の人生では、テレビでの失言や失敗から、やはり自分を磨くことの必要性を感じ、現在も話す努力・シナプソロジー(脳の活性化)をされているそうです。

 このシナプソロジーをじゃんけんを使って(大森さんの出した手に負ける)会場の皆さんとやってみましたが、片手の時は余裕だった皆さんも両手になるとスピードが落ちて苦戦している方が多数いらっしゃいました。

 いまの子どもたちは言われたことは出来るが、自分で考えて行動出来ない、だからなんでも聞きたがる、考える前に答えを知りたがるそうです。でも子どもは失敗から学ぶもの、だから親は子どもを信じて見守る・問いかける・応援する関わり方をしてほしいとのことでした。

  最後に質疑応答の時間があり、皆さんからの質問ににこやかにお答えいただきました。講演内容は、後日各学校に「記録集」としてお渡しする予定です。

 事務局便り研修大会報告もご覧ください。

事務局便り研修大会報告
事務局便り研修大会報告.pdf
PDFファイル 495.2 KB