≪平成30年度 白石区P連新年互礼会≫

 

 平成31年1月18日(金)18:00より、札幌フローラにて「新年互礼会」が開催されました。加藤副会長の司会進行で始まり、大友副会長の開会の言葉、 安藤会長の挨拶と続きました。御来賓の札幌白石区市民部長 石井邦典様のご挨拶では 昨年度の北海道胆振東部地震の際、区民から災害対応について等、様々な意見があり、今後に活かしていきたいとのお話がありました。

 次のご来賓の白石区PTA・OB会(白友会)会長 齋藤章夫様は、継続する中で思いがけぬ事も多々あったが、この素晴らしい取組を今後もずっと続けて欲しいとご挨拶いただきました。

 祝杯を鈴木副会長が行い、祝宴が始まりました。初めに、今年度の区P連の活動を写真でふり返りました。委員会の様子やキタラでの演奏風景のスライドを見ながら、参加者同士の歓談が大変盛り上がりました。

 余興司会は小林キタラ委員長、澤田同副委員長が進行する中、白石小学校、東川下小学校、白石中学校、北都小学校、西白石小学校、東札幌小学校、計6校の皆さんがステージを盛り上げてくださいました。

 盛況の中、白石区PTA連合会秋保副会長の〆の言葉の後、池田副会長の閉会の言葉で新年互礼会は閉宴となりました。

  参会者皆さまのご協力、ありがとうございました。

 

来年度の総会は、5月10日(金)17:30より札幌フローラにて開催されます。

≪平成30年度 第2回 PTA代表者会議≫                  (各単位PTA活動報告交流会)

 

平成30年12月7日(金)18:30より、白石区民センター5階 区民ホールにて

「第2回PTA代表者会議」が開催されました。

 (総合司会:秋保副会長)

 はじめに鈴木副会長の開会の言葉があり、安藤会長より会長挨拶をいただき、

会議が始まりました。

  次に、丸田事務局長より年間会務報告があり、各委員長より活動報告のあと、

日P新潟大会・道ブロック旭川大会報告等の説明もありました。

   2019年に開催予定である日P兵庫大会,道ブロック札幌大会についても紹介され、

札幌大会では、白石区が10/12(土)のロイトン札幌での「情報交換会担当」

なりました。

 また、運営や参加者・各単P参加費・アトラクションについても説明がありました。

   協議事項では、安藤会長と丸田事務局長より以下の3点について提案されました。

  

       1. 白石区P連30周年式典・祝賀会の日程&記念誌の発行について

           ※2020年1月17日(土):予算化へのご協力お願い

    2. 「個人情報保護改正」に伴う対応について 

   3. 2019年白石区P連の主な活動日程について

  

    その後、「各校PTA活動の報告と交流」が千葉副会長の進行で行われました。

      参加者が6グループに分かれ、

      ★共通テーマ「今年度のPTA活動をふり返って」をフリートーク形式で、

      グループごとに話していき、決められた下位テーマについても

      最後に話し合った内容を発表しました。

  

 【グループ下位テーマ】

 

  Aグループ:「家庭数の減少に伴い、今後のPTA活動をどのように工夫し、

                       効率化を図って いくとよいのか? 」

    Bグループ:「無関心層や仕事を持つ保護者をPTA活動に参加させるために

                       どのような工夫や働きかけ等が、必要だろうか?」

  Cグループ:「PTA活動&行事の企画・運営等を通して関わった多くの会員に

                       満足感や充実感を味わわせるにはどのような工夫や働きかけ等が、

                       必要だろうか?」

  Dグループ:「例年苦労する役員・委員の選出。なぜなり手がいないのだろう?

                       そんなに大変なのか?学校側のPTA活動に対する協力は・・・? 」

  Eグループ:「PTA活動&地域との交流、連携について、何のために、何が必要で、

                       何を実践・継続していくとよいのだろうか?」

  

 報告と交流は約一時間程度と、短い時間ではありましたが、各グループではまだまだ話し足りないほど活発に、意見交流がなされていました。

 各グループの発表では、

 

○毎年役員選出の大変さから、役員や一人一役(一活動)の活動内容・

 スケジュール等がわかりやすいPTAにしていくことが大切

○学校ごとに負担を減らせるところは工夫すること

○楽しんでもらえる参加しやすい環境を作り、PTA自体に関心を

   持ってもらえるような工夫をしていること

○任期で交代制にするのが良いのかどうか? 

○PTAをやっている人たちから、活動していてこんな良いところ

 があるというメリットをどんどん発信していく必要がある。         等々

 

   今後の各単Pでの活動で、今回の会議の内容を伝えていただき、白石区全体が、

 より活気のあるPTA活動に繋がっていくようご協力よろしくお願いいたします。

   多数の御参加、ありがとうございました。

 

 ※「新年互礼会」は、平成31年1月18日(金)18:00~札幌フローラにて

   行われます。

≪平成30年度 第1回 PTA代表者会議(含:懇親交歓会)≫

 平成30年6月15日(金)18:00より、札幌フローラにて「第1回PTA代表者会議」が開催されました。

 千葉副会長の司会、鈴木副会長の開会の言葉から会議が始まりました。

 会議は安藤会長の挨拶のあと、区P連・単P全員の自己紹介がなされ、事務局と各委員長からの報告事項・連絡および協力依頼事項について話し合われました。

 会議終了後、「懇親交歓会」が大友副会長の司会と秋保副会長の開会の言葉で始まり、順番に単P会長・副会長より各学校紹介がなされ、和やかに行われました。

≪平成30年度 委員全体会≫

 平成30年5月24日(木)10:00より、白石区民センターにて委員全体会が開催されました。

 全体会では、安藤会長の挨拶と運営方針についての説明、各委員会の正副委員長紹介と続き、交通費・活動記録写真(取材)等の委員会活動について丸田事務局長より説明がありました。

 その後、各委員会ごと区民ホールや集会室に分かれて「第1回委員会」があり、名簿の確認、今後の年間活動日程についての話し合いなどが行われました。

 単P各委員の皆さんには、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

各単P間の交流と連携を深め楽しく活動できるように、ご協力よろしくお願いいたします

≪平成30年度 白石区PTA連合会総会&懇親交流会≫

 平成30年5月11日(金)17:30より、札幌フローラにて、平成30年度「白石区PTA連合会総会」が開催されました。

 安藤 慎也 白石区PTA連会長の挨拶、白石区 区長 蔀 研治 様、札幌市PTA協議会 副会長 本望 由佳 様の祝辞の後、議長を選出し議題に入りました。

 平成29年度の役員、各委員会会務報告、研修検討委員会、市P協報告、決算報告、監査報告がなされ、平成30年度の運営方針、各委員会活動計画、会計予算について話し合われました。

 その後、役員選出があり、議長退任後新旧役員の挨拶がありました。旧役員の皆さま大変お疲れ様でした。

 総会終了後、懇親交流会が大友副会長による開会の言葉で、安藤会長の挨拶があり、秋保副会長の開宴の祝杯で始まりました。28校による学校紹介、4校の余興もあり、会は盛会のうちに終えることができました。 

  ※5/24(木)委員全体会は、10:00~区民センターにて行われます。

 今年度も白石区PTA連合会をよろしくお願いいたします♪

≪平成29年度 白石区P連新年互礼会≫

 平成30年1月19日(金)18:00より、札幌フローラにて「新年互礼会議」が開催されました。

 秋保副会長の司会進行で始まり、金澤副会長の開会の言葉 安藤会長の挨拶と続きました。御来賓の札幌白石区市民部 地域振興課長 高松善行様のご挨拶では、子どもたちの体力UPにつながる白石区の取り組みとして、マラソン大会や縄跳び大会を紹介されました。

 次のご来賓の白石区PTA・OB会(白友会)会長 齋藤章夫様は、今年で20回目を迎えたKitaraで光ろうについて、始まり・毎年開催の大変さ・Kitaraの舞台に立てる素晴らしさなどをお話しされ、これらの実績によって来年度から事前予約で確実にKitaraで光ろうを開催できるようになったので、この素晴らしい取組をずっと続けて欲しいとご挨拶いただきました。

 幌東中学校西川校長の祝杯で開宴し、祝宴は鈴木総務委員長と小林副委員長の司会により進められました。初めに今年度の区P連の活動を写真でふり返り、その後安藤会長から、来年度の組織改編等について詳しいお話がありました。活動内容を整理し、無駄をなくし、活動内容がわかり易い組織名になります。

 余興では北白石小学校、幌東小学校他の皆さんがステージを盛り上げてくださいました。

 盛況の中、南郷小学校港校長の閉宴の乾杯、池田副会長の閉会の言葉で新年互礼会は閉宴となりました。

 

 来年度の総会は、5月11日(金)17:30より札幌フローラにて開催されます。