【平成30年度より】

 ★「環境委員会」という名称を変更し、「健全育成委員会」といたします。それは、活動内容が、委員会の名称から何をするのか皆さまにわかることが大切と考えたからです。

 名称が変更しても活動内容はこれまでと変わりありません。

 今後とも健全育成委員会への温かいご支援とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

≪平成29年度≫

第24回交通安全・健全育成標語コンクール表彰式の様子

 平成29年11月18日(土)14:00より、札幌市産業振興センター2階セミナールームAにて白石区PTA連合会主催、札幌市教育委員会・札幌市白石区・白石区交通安全推進委員会・札幌市白石警察署の後援を頂き、標語コンクールの表彰式が行われました。

 

 当日は、南郷小学校工藤PTA会長の司会で始まり、高瀬区P連環境委員長・安藤区P連会長の挨拶があり、続いて白石区市民部長 鈴木 和弥様、白石警察署交通官 中谷 錠司様からご祝辞を頂きました。

「愛してますか!自分の家族・友達・みんなの命」のテーマに約6000点の応募を頂きました。今回から選考方法が変わり、まず各学校PTAの方が推薦する標語を選考し、推薦された標語をさらに環境委員が絞り込み、最終的に札教研事業白石区小学校国語部会推進監事 札幌市立西白石小学校 岡 洋平先生に53点の作品を選んでいただきました。今回の受賞作品は多くの保護者の目を通して選ばれた作品です!

 賞状授与の後、岡 洋平先生から「受賞された皆さんは、人に伝える言葉を表現すること、言葉の使い方がとても上手でした」と講評が伝えられました。

 

最優秀賞 小学生の部 6点・中学生の部 3点

      「車に のらないで あるこう」大谷地小学校1年

      「どうしたの ともだちだから いえるんだ」川北小学校2年

      「つかれたな そんな時こそ 小休けい」平和通小学校3年

      「愛そうよ 自分の命に ありがとう」大谷地小学校4年

      「いい所 見ていてくれて ありがとう」東白石小学校5年

      「話し合おう 楽しい毎日 守るため」川北小学校6年

      「きっとみんながかかえてる 心の悩み 軽くして」幌東中学校1年

      「その行動 後の事まで 考えて」東白石中学校2年

      「人と人 心は丸く ゆずりあおう」東白石中学校3年

優秀賞  小学生の部 12点・中学生の部 6点

佳 作  小学生の部 17点・中学生の部 9点

環境委員長・副委員長の挨拶

髙瀬委員長より(写真左)

 今年度 委員長をやらせていただきます髙瀬です。

 子供が中3なので役員も最後の1年になりました。悔いの残らない活動をして楽しく1年過ごせるよう頑張りますので、皆さんよろしくお願いします。

 

 

葉内副委員長より(写真右)

 今年度、環境副委員長を務めさせていただくことになりました葉内です。

 わからないことばかりで不安はありますが一生懸命頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

 

環境委員会の活動

 活 動 日 程  活 動 内 容 場  所
  5/25(火)  委員全体会・第1回委員会  区民センター
  7/21(金)  第2回委員会 白石中学校

 10/18(水)

 第3回委員会 白石中学校
 11/18(土)

 第23回交通安全・健全育成標語コンクール表彰式 

      14:00~15:00

区民センター⇒変更

産業振興センター

 

 入賞標語の展示 11/18(土)~24(金)

  (予定)  11/24(金)~12/5(火)

区民センターロビー

白石警察署

 12/ 5(火)

 第4回委員会(反省会) 未 定

第2回環境委員会

 平成29年7月21日(金)10:30より、白石中学校にて白石区PTA連合会 第2回環境委員会が開催されました。

 

 髙瀬委員長、区P連安藤会長、区P連秋保副会長、今年度の環境委員会当番校である白石中学校 越田校長先生、丸田事務局長から御挨拶がありました。

 その後、白石区の小中学校から推薦された標語を回収し、環境委員が数名のグループに分かれ各学年ごとに推薦する標語を選出しました。今年度から保護者(区P環境委員・単P役員等)が、審査の過程を通して、わが校の作品を推薦することで、親子共に「命の大切さ・交通安全」の意識の向上につながっていくことが期待できると考えています。

 推薦した標語は札教研小・中国語部会に依頼し、最終選考されます。

 その後、表彰式の準備・役割分担について話し合い、会議は終了しました。

 

 

 環境委員会の活動として、青少年による痛ましい事件や事故が相次ぐ昨今、子どもたちに命を大切にする意識を深めてもらい、いじめや交通事故を未然に防ぐために毎年『交通安全・健全育成作品コンクール』を開催しています。

 応募された作品は、10月中旬までに審査してくださる国語部会の先生により最優秀賞、優秀賞、佳作が選ばれます。選ばれた作品は、11月18日(土)表彰式が行われます。

 表彰式後は、白石警察署等に展示され、区民の皆さまにも広く紹介いたします。

 

   

テーマ『愛していますか!自分の家族・友達・みんなの命』

 

趣旨・・・いじめや青少年犯罪を見つめなおし、交通安全を考えることによって、命を大切にする意識を高め、住み良い環境を築いていくことを目的とする。